Happy Hawaii Photo

Hawaiiに関するあれこれを写真で綴るよ

ガイドさんはどこ?NYゴスペルツー。

  

f:id:happyhawaiiphoto:20190923204128j:plain

 

 

 

ガイドさんがいない?

 

教会内に入って案内されて席につきます。

あれ、ガイドの松尾さんいないんだけど、、、

祭壇では白い服きた方々が壇上に集まってます。

そういえば松尾さんも白い服着てたよね。。。

あれ、、壇上に一人日本人が、、って松尾さんじゃない?

キーボードの音に合わせて、合唱がはじまります。

その間にも、他の観光客の方たちが次々に席に着いて、会場は満員。

ちょっと違和感あったのは、

多分信者さんの数より、圧倒的に観光客の数の方が多いこと。

っていうか、これがこの教会の収入源なんだなぁって。

ゴスペルを聞かせて、収入を得て、教区の人たちの何らかの助けになる。

商売っ気有り有りだけど、いいのかも、それでね。

信者の方々の年齢層が高くて、若い人たちの姿がほとんど見えなかったけどね。

それはどこの世界でも共通の悩みなのかもね。

・・途中のダンスは高校生くらいの子が踊ってましたけどね。

ミサの第一部が終わったところで、教会の入り口とは別の扉を開いて、観光客は退席。

松尾さんに手を振って、ここでさよならです。

えー、、、ガイドさん最後まで送ってくれないの・・・

っていうツアーなんですね。ちょっとビックリ。

でも、いろんな事を早口でたくさんおしゃべりしてくれて、ためになったツアーでした。

ハーレムを初体験するにはとってもいいツアーだったなぁってね。

肝心のゴスペルも良かったですよ、、うーん、そう良かったって感じ。

さぁランチはワッフル&チキン! 

松尾さんから教会へ入る前にいただいた簡単な地図に、ハーレムのソウルフード、

ワッフル&チキンを食べられるお店も入ってました。

早速そのお店に向かいます。

一緒に行ったツアーの方達は興味なかったみたいで、お店へ向かったのは私たちだけでした。

ハーレムのソウルフードの由来を松尾さんがちょっぴり解説してくれてました。

黒人の方々が自由じゃなかった頃、彼らはご主人たちの残した食べ物を持ち帰り、

それを彼らなりに再調理して(揚げたり、煮込んだり)彼らなりの味付けをして、家族に食べさせたんだって。

 

その一つがワッフル&チキンでもあるんだよね。

私が食べてみたいって言うと、同行の娘も友人も賛成してくれたので、オススメのお店、AmyRouthへ。

お店はそれほど混んでいないらしいけど、流石にすぐには入れず10分ほど外で待つことに。

入り口はそれほど広くないのですが、結構奥まであるんですね。

奥の部屋のテーブル席に案内してもらえました。

頼んだのは定番メニューのワッフル&チキン

f:id:happyhawaiiphoto:20190923211323j:plain

あっ、チキン&ワッフルね。

そしてハーレムのクラフトビール、シュガーヒル。

f:id:happyhawaiiphoto:20190923211645j:plain

一人1皿で頼んだけど、めちゃめちゃ多いってわけじゃない、でも娘が頼んだTommyTomitaスペシャルはウイングが4本くらい乗ってって、流石に食べきれず、テイクアウト用の容器をもらって持ち帰ることにしました。

f:id:happyhawaiiphoto:20190923210515j:plain

食事のあとはマルコムX通りを北上。

途中ちょっと可愛らしいお土産屋さんによって、マグネットとかシールとか買っちゃいました。

そのお店にね。

ハーレムのジャズミュージシャンたちが大集合している有名な写真飾ってありましたよ〜

125丁目のホールフーズ

結構最近にできたホールフーズ。

ジャンキーなハーレムのソウルフードと対局を為すオーガニックフードのお店。

結構繁盛しているらしいです。

ちらっと中に入ってエコバッグとか無いかなってみたんですが、まぁさっとみただけだったので見つからず、そのままスルーしてお店を後にしました。

125丁目を西に向かって進んでメトロへ。

一旦ホテルへ戻ります。

実は途中で自然史博物館に寄ろうって思ってたのですが、残り物持ってたし、お土産も買ったしっていうことでひとまずホテルに戻りました。

でもね、Eに乗らずDに乗っちゃったの、、

なので59丁目で乗り換えたんですけどね。

さぁ、一休して次は?

 

この続きは後ほどね。

ではでは・・・・・

 

ハーレムの街中を歩いた動画をアップしてます。

youtu.be

 

 ※そうそう、ニューヨークで地下鉄乗りこなすならこの本がオススメ!

地下鉄目線のちょっとおしゃれなガイドブックです。

この本に付箋をいっぱい貼りながら、計画立ててました。

 

NEW YORK,NEW YORK! 地下鉄で旅するニューヨークガイド (地球の歩き方BOOKS)

NEW YORK,NEW YORK! 地下鉄で旅するニューヨークガイド (地球の歩き方BOOKS)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/04/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

**********

 

 

今日もご来訪ありがとうございました(^O^)/

MAHALO! 

 

たまにポイントが増えていて、毎日の更新、励みになってます!

本当にありがとうございます!

↓↓ボタンをポチッと応援してもらえると嬉しいです!↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

 

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

 


アメリカランキング

スポンサーリンク

 

*****

夏号出てました〜LeaLeaマガジン。

 

LeaLea 2019 SUMMER (メディアハウスムック)

LeaLea 2019 SUMMER (メディアハウスムック)

 

 

 

定番ハナコのハワイ本。買って損は無いですよ〜(^-^)

Hanako (ハナコ) 2018年 5月10日号 No.1155[ハナコのハワイツアーズ]

Hanako (ハナコ) 2018年 5月10日号 No.1155[ハナコのハワイツアーズ]

 

 

 

****

 

 

ハワイの写真はこっちも見てね↓↓↓

www.instagram.com

 

 ひっそりと別のサイトも始めてます。興味があったら見てくださいね。

インスタと日々の事、写真の事、ブログの事など書き散らかしています、、

daysoftrialanderror.com

 

↓↓ボタンをポチッと応援お願いいたします!↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

(この行を消して、ここに「迷い」と「決断」について書いてください)